楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

霧島温泉 摘み草の宿 こまつ クチコミ・感想・情報

  • クチコミ・お客さまの声(19件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索


霧島温泉 摘み草の宿 こまつのクチコミ・お客さまの声

総合評価
  • 5.00
  • アンケート件数:19件
評価内訳
項目別の評価
  • サービス5.00
  • 立地4.50
  • 部屋5.00
  • 設備・アメニティ4.67
  • 風呂5.00
  • 食事5.00

総合2

2人中1人の方が参考になったと投票しています。

投稿者さんの 霧島温泉 摘み草の宿 こまつ のクチコミ

投稿者さん 2017-12-27 20:11:40

5月14日にも投稿させて頂いた者です。今回は4月にも宿泊した母が友達の古希祝いをするということで宿泊しました。母から感想を聞いたのでそれに対しての気持ちを投稿します。前が良過ぎたので今回はかなりの悪印象です。まず部屋食をお願いした件ですが、前回は追加料金不要でしたが今回は追加料金を取られたようです。『前はお子さんがいたから追加料金は掛からなかった』と言われたようですが、前は母の足が悪いから部屋食をお願いし快く対応して頂きました。いい加減なことを言わないでもらいたいです。投稿のコメントには『お食事は基本的にはお食事処ですがお部屋食をご希望の場合は事前にお知らせ頂ければ対応しておりますが感謝して頂き恐縮致します。』とありました。何でしょうこの対応の差は!!事前に電話で照会しているのですからその時に部屋食には追加料金が発生しますと仰るべきではないでしょうか?おまけに部屋食をするには今回宿泊した部屋が広いからそこじゃないと人数的に無理と言われましたが実際の部屋は前宿泊した部屋と変わらなかったようです。また洗面所のティッシュが切れていたのでお願いしたところ持ってきますと言ったのに最後まで持って来なかったそうです。有り得ません。半年ちょっとでサービス・心遣い共に落ちたもんだなと。前回の最高評価からかなりガタ落ちです。残念です。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

評価
  • 総合2
  • サービス1
  • 立地4
  • 部屋4
  • 設備・アメニティ2
  • 風呂3
  • 食事4
旅行の目的
レジャー
同伴者
友達
宿泊年月
2017年12月
霧島温泉 摘み草の宿 こまつ 2017-12-29 13:27:05

お電話の際の事前のお知らせ、また部屋食など対応したスタッフからの説明不足などあり申し訳ございません。

お食事は基本的にはお食事処ですが、5歳までのお子様連れのお客様の場合、お食事処でお子様が落ち着いて食事が出来きずに他のお客様にご迷惑をかけるのではとご心配される方が多い為サービスとさせて頂いております。

また、大人の方で足が悪いから部屋食をご希望といった場合にはお一人様につき1,080円を以前より頂いております。
宿からのコメントで明確に『お子様連れはサービスで、大人の方は追加料金が必要』との事をお伝え出来ておらず誤解を生じさせた事についてもお詫び申し上げます。

前回4月は『大人の方の場合は追加料金がかかりますが、今回はお子様連れですのでサービスとなります』という伝え方が出来ていなかったのかと存知ます。

今回は2部屋のお部屋をご利用頂きましたが、人数やテーブル配置など配慮しお部屋食をスムーズにご提供させて頂く為に、ベストな食事場所のお部屋をこちらでご案内させて頂きました。

ですが、お客様からしてみれば、どちらの部屋でも変わらない様に感じられたかと存知ます。
その点でも説明不足でございました。

前回のサービスを踏まえて、大切なお母さまのご友人のお祝いの場にお選び頂きましたのにお気持ちに添えられず大変申し訳ございません。
同席していらっしゃらない状況で、伝え聞く内容にご投稿者様の落胆のお気持ちを想像し反省するばかりです。

その様な心情の中、宿としてあるべき姿の助言まで頂戴し感謝申し上げます。

お客様のお気持ちに添ったサービスについて、スタッフ一同に厳しく指導致します。

貴重なご意見、ご感想を頂き誠に有難うございました。

摘み草の宿こまつ 宿担当より

ご利用の宿泊プラン
20周年記念プラン 知覧茶か珈琲豆のプレゼント付
ご利用のお部屋
【蓼(たで)~ケヤキがそのまま湯船の露天風呂】

このページのトップへ