楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

天然温泉 浪華の湯 ドーミーイン大阪谷町 クチコミ・感想・情報

  • クチコミ・お客さまの声(378件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索


天然温泉 浪華の湯 ドーミーイン大阪谷町のクチコミ・お客さまの声

総合評価
  • 4.24
  • アンケート件数:378件
評価内訳
項目別の評価
  • サービス4.03
  • 立地3.83
  • 部屋4.29
  • 設備・アメニティ4.03
  • 風呂4.42
  • 食事4.37

総合5

りっきぃずさんの 天然温泉 浪華の湯 ドーミーイン大阪谷町 のクチコミ

りっきぃずさん [60代/女性] 2019-11-05 16:02:51

6連泊いたしました。
チェックインからチェックアウトまでとても素晴らしかったです。
ただ一つの不満はお風呂でした。
ホテルサイドにはなんら不満はございませんでしたが、宿泊者のマナーの悪さに毎日不満がつのりました。
第一に風邪をひいてしまいました。
なぜなら、内風呂と露天風呂の間のサッシ扉が開きっぱなしにしていたのです。
初日は洗い場で背中側から寒さで震えました。
最後に浸かろうとして、全開していて、そこから露天風呂へ「またいで」行き来しているのです!
初日はその方々があめりに多く一人で入ってる者は私だけ。日本人はわたしだけでした。
それで我慢しました。
が、2日目も全く同じ状況で洗い場が寒くて困りました。
浸かるときに前日と同じく跨いで外に出た人が途切れたときにサッシを閉めました。
加減な顔つきの方がたでしたが、そのあと再び開けようとしたので、開けないでください。ドアはあちらにあります。と言いました(一応英語で)入浴時間を変えてみたりしましたが、やはり開けっぱなし状態でした。フロントに連絡もいたしましたが、、、中までは確認できませんよね?
朝に変えてみましたが、やはり開いておりました。が、人数がすくなかったので閉めることができました。
これからの季節、開いていては寒くて困ります。
お国柄というだけでは寛容できません。洗面所のスツールにも全裸で座る人たちばかりでした。
入り方の用紙がありますが、意味ないように思われます。
湯船の周りに足湯のように座られて中に入れませんでした。
本当に残念なお風呂でした。
ホテルサイドには不満はございませんがここだけはなんとかしていただかないと宿泊客は彼らだけではございませんので対処お願いしたいです。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

評価
  • 総合5
  • サービス4
  • 立地4
  • 部屋5
  • 設備・アメニティ5
  • 風呂1
  • 食事5
旅行の目的
ビジネス
同伴者
一人
宿泊年月
2019年10月
天然温泉 浪華の湯 ドーミーイン大阪谷町 2019-11-06 21:32:19

この度はドーミーイン大阪谷町へご宿泊頂き誠にありがとうございます。
早速ではございますが、連泊でご滞在頂いたにも関わらず、大浴場での海外のお客様のマナーならびに窓の解放に関しましてご不快な思いをおかけしてしまい、ご満足頂けなかったことをこの場をお借りしお詫び致します。誠に申し訳ございませんでした。
海外からのお客様だけでなく日本のお客様へも同等のサービスを提供させて頂くことが私共の務めであり、配慮が出来ておらず深く反省しております。
大浴場内にスタッフを常駐させることは困難ではございますが、巡回ルールを再度検証し今後より強化致します。
また、窓の解放に関しましては11月より閉めるよう指示を出しておりましたが、当日の気候に合わせて変更出来るようお客様目線での対応を心掛けてまいります。
再度当館をお選び頂けるようスタッフ一同意識を変え、皆様をお出迎えできる体制を整えてまいりますので誠に勝手なお願いではございますが、今後とも当館ならびにドーミーインチェーンへの御愛顧の程何卒お願い申し上げます。
ご指摘ならびにご投稿誠にありがとうございました。

ドーミーイン大阪谷町
支配人 志方

ご利用の宿泊プラン
【Weekly◆素泊り】【清掃無し】ビジネスマン必見!ウィークリープラン≪ラウンジ無料≫
ご利用のお部屋
【◇禁煙◇セミダブルルーム【連泊で快適ステイ】】
りっきぃずさん
いままでに投稿したクチコミ

ホテル・旅行のクチコミTOPへ


このページのトップへ