楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

1日6組限定 ー独占、という名の贅沢ー 炭平別邸 季ト時 クチコミ・感想・情報

1日6組限定 ー独占、という名の贅沢ー 炭平別邸 季ト時

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(11件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索


    1日6組限定 ー独占、という名の贅沢ー 炭平別邸 季ト時のクチコミ・お客さまの声

    総合評価
    • 4.91
    • アンケート件数:11件
    評価内訳
    項目別の評価
    • サービス5.00
    • 立地4.91
    • 部屋4.73
    • 設備・アメニティ5.00
    • 風呂4.80
    • 食事4.45

    総合5

    投稿者さんの 1日6組限定 ー独占、という名の贅沢ー 炭平別邸 季ト時 のクチコミ

    投稿者さん 2020-03-29 23:47:20

    彼と二泊三日で、こちらの宿にお世話になりました。
    初めての城崎温泉で、こちらの宿を選んで大正解です。存分に満喫できました。

    まずは、スタッフの方のおもてなしに感動しました(^^)
    ミャンマーのスタッフさんがたくさん、これでもか!というくらいサービスしてくださったので、心地よく過ごすことができました!

    また、スイスの化粧品類サービスやアロマなどのサービスがあり、肌が艶々になりました。

    内湯は家族風呂で、ゆっくり入れて、シャンプーやボディーソープも高そうなもので、髪が柔らかくなりました。

    また、外湯めぐり用の「ゆめぱ」をサービスでつけていただいたので、改装工事中の外湯以外は全部回れました!(「御所の湯」以外クリア)
    立地は地蔵湯の横なので、すぐ外湯にも行けます!コンビニも目の前でした。

    連泊だったので、のんびり近くのロープウェイに乗ったり、海まで行ったり出来ました。
    あと桜や柳みながら河原沿いの散歩が出来ました。

    食事も蟹や海老、ホタテ、肉、野菜などの蒸篭蒸しサービスがあり、外で食事しなくとも美味しいご飯が食べることが出来て最高です。お酒やソフトドリンクが飲み放題なのも満足。

    ただ、少々言うとしたら、食事メニューです。
    和食を別で選択できる宿泊プランもあっても良いかなと思いました。
    飲食サービスが健康志向の女性向けという印象でしたので、彼は普通の和食が食べたいと言ってました。(私は大満足)
    男性にはオーソドックスな和食も用意されていると喜ばれるかもしれません。。。(宿のコンセプトとずれてしまうかもしれませんが)
    あと、蟹などにつけるディップソースがたくさんありましたが、カニ酢もあればいいかと。

    あと、お肌を気にする男性も増えていると思います。
    化粧品サービスは男性にも有れば、一緒に使えて仲良く過ごせるのでは、と思いました!

    たくさん書いてしまいましたが、また利用できる機会があれば利用させていただきたいです。
    応援しています。この度はありがとうございました。

    レビューを評価してください

    このレビューは参考になりましたか?

    不適切なレビューを報告する

    評価
    • 総合5
    • サービス5
    • 立地5
    • 部屋5
    • 設備・アメニティ5
    • 風呂5
    • 食事4
    旅行の目的
    レジャー
    同伴者
    恋人
    宿泊年月
    2020年03月
    ご利用の宿泊プラン
    ★【城崎温泉の価格破壊に挑戦】期間限定!☆最大50%OFF★[朝食付き]五穀の粥と発酵朝ごはん
    ご利用のお部屋
    【【えにし-enishi-】-縁が紡ぐ愛おしい時間-】

    このページのトップへ