楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

龍神温泉 季楽里 龍神 クチコミ・感想・情報

  • クチコミ・お客さまの声(444件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索


龍神温泉 季楽里 龍神のクチコミ・お客さまの声

総合評価
  • 4.50
  • アンケート件数:444件
評価内訳
項目別の評価
  • サービス4.33
  • 立地3.96
  • 部屋4.19
  • 設備・アメニティ4.12
  • 風呂4.70
  • 食事4.43

サービス1

2人中2人の方が参考になったと投票しています。

投稿者さんの 龍神温泉 季楽里 龍神 のクチコミ

投稿者さん 2017-02-05 09:15:14

宿泊前にレビューを読んで、満足度高い人と辛口の人、2パターンいたので気になっていたのですが、理由わかったので明記します。

*良かった点
建物広くて綺麗。
木のぬくもりに安心する。
窓からの景色が綺麗。
温泉、とろりとした泉質で温まり肌もツルツルになる。
料理普通に美味しい。

*悪かった点

従業員全員ががホスピタリティが低い。
→もてなしの心がない。

・布団、お客が到着する前にすべて敷いている。
・見送り、出迎えなし。
・熱い鍋の移動はお客がする。
・鍋懐石と言いながら、料理ほとんど机に並んでいる。
・朝食バイキング荷物持ってるのに、まずトレーを渡してくる。
→先に席に案内か渡さなくて良い。

色々見てましたが、従業員の人達の愛想は手間がかからないことだけ率先してやって、手間かかることは無視してました。
おもてなしって、全部一手間かかることなので。
従業員都合、ホテル都合で色々カットしてるの丸見えでした。

*個人的に嫌だったこと

宿泊客少ないので、夜のバイキング中止
→部屋を別館から本館にグレードアップしてもらいましたが、本音は、メインの楽しみだったので、鍋懐石なら他のとこ…です。忙しくて手配間に合わず。

女湯23時までが入浴時間なのに、22:20に男性スタッフが女湯の入り口を叩いて顔を覗かせたこと。
中に入られては困るので、浴衣羽織ってすぐに応対しましたが、浴場に入っていたら入り口のノックなど気づくはずもなく、浴場と脱衣所はガラス張りなので中入られても気づかないのでは?とゾッとしました。
すぐにフロントに電話しましたが、普通に許可している対応とのこと。
翌朝、フロントでもう一度経緯を話したら、夜警の担当は別で、その者が単純に時間勘違いしていたとのこと。通常はあり得ないとのことでした。

どちらにせよ、管理不行き届きでお粗末な対応です。
ミスは意識の低さから発生するので、夜警担当者じたいが女湯への立入を軽んじている証拠です。
山間部で人気なく泊まり客も少ないので、従業員の意識まで低ければトラブル起こるなと思い、以降は入浴しませんでした。

安心して温泉楽しめないので、二度と利用は致しません。

レビューを評価してください

このレビューは参考になりましたか?

不適切なレビューを報告する

評価
  • 総合1
  • サービス1
  • 立地3
  • 部屋4
  • 設備・アメニティ1
  • 風呂-
  • 食事4
旅行の目的
レジャー
同伴者
恋人
宿泊年月
2017年02月
龍神温泉 季楽里 龍神 2017-02-05 13:37:31

この度は龍神温泉季楽里龍神ご宿泊いただき
まことにありがとうございました。
いただきましたご投稿の内容に関しましては
貴重なご意見として今後の検討材料とさせて
いただきます。

最後にご指摘いただいております女湯への
営業時間内での男性スタッフ立入という
あってはならない行為に関しては
大変ご迷惑をおかけし、不愉快な思いをさせた
ことに関してはお詫びのしようもございません。

当日の担当者から聞き取りを行ったところ
大浴場の清掃は、通常23時過ぎから実施しているにもかかわらず、まったく時間を1時間勘違いして作業を開始してしまったとのこと。
このような不祥事はお客様ご指摘の通り担当者の
意識の低さと管理不行き届きそのものであり
到底許される行為ではありません。

今後このような不祥事が再発しないよう
再発防止策と担当者全員に周知徹底するよう
指導していく所存です。
せっかくのご旅行を台無しにするような不祥事
本当に申し訳ございませんでした。

季楽里龍神支配人 宮下





このページのトップへ