楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

和味(なごみ)の宿 角上楼 クチコミ・感想・情報

和味(なごみ)の宿 角上楼

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(111件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索


    和味(なごみ)の宿 角上楼のクチコミ・お客さまの声

    総合評価
    • 3.90
    • アンケート件数:111件
    評価内訳
    項目別の評価
    • サービス3.80
    • 立地3.65
    • 部屋4.30
    • 設備・アメニティ3.90
    • 風呂3.80
    • 食事4.25

    総合4

    ミュズレコレクターさんの 和味(なごみ)の宿 角上楼 のクチコミ

    ミュズレコレクターさん [50代/男性] 2019-07-15 17:07:04

    2日間共に雨でしたが本当に静かな時間を過ごせました
    温泉ではありませんが気持ちいいお風呂です
    部屋の露天風呂は追い焚き機能があり便利だし
    シャワーブースも使えて良かった
    すぐ下の階が大浴場でこちらも堪能させて頂きました
    食事は地元食材の野菜、魚、貝、牛肉、豚肉を使い
    とても工夫されていました
    圧巻は渥美牛の石焼きと保美豚の鍋、しらす・大葉
    炊きこみご飯です
    何度もご飯をお替りしてしまいました
    お酒もいろいろ用意されていましたが、今回はシャンパンと
    ブルゴーニュ赤を選びました
    現在の市場価格から考えると、この様な宿で出すには
    かなりお値打ちな価格のものでした
    特にブル赤は評価が高く価格高騰している造り手です
    とてもいい香りと味わいでした
    サービス担当の若い彼はまだ見習の様でお酒に関してはまだまだ
    ですね、今後の成長を期待します
    宿の直近道路がやや狭いので、看板はありますが初めて行く方は
    不安になると思います
    ハッピーアワーもあるので明るい内にチェックインされる方が
    イイと思います

    レビューを評価してください

    このレビューは参考になりましたか?

    不適切なレビューを報告する

    評価
    • 総合4
    • サービス4
    • 立地3
    • 部屋5
    • 設備・アメニティ5
    • 風呂5
    • 食事5
    旅行の目的
    レジャー
    同伴者
    家族
    宿泊年月
    2019年07月
    和味(なごみ)の宿 角上楼 2019-07-18 11:29:14

    このたびのご宿泊、誠にありがとうございました。
    また、こちらへご投稿いただきましたことを、重ねてお礼申し上げます。

    当館自慢の会席料理をご堪能頂けたようでとてもうれしく思います。スタンダードプランでは季節ごとに旬の素材を使用したメニューをご用意しておりますので是非ご利用ください。
    ハッピーアワーは当館ならではだと思います♪
    「これがあるからまた来たよ」というお客様も多く、他の旅館さんと比べてもみなさんチェックインされる時刻がとても早いんですよ。
    ご夕食を食べきれないようなことの無いよう、決してハッピーアワーでは飲みすぎないでくださいね。(笑)

    スタッフ一同、またのお越しを心からお待ちしております。

    ご利用の宿泊プラン
    【渥美の味シリーズ】贅沢に1品プラス!旬の地魚会席とあつみ牛を堪能「石焼ステーキ付き お糸路プラン」
    ご利用のお部屋
    【憧れの露天風呂付客室(お部屋おまかせ)】
    ミュズレコレクターさん
    いままでに投稿したクチコミ

    ホテル・旅行のクチコミTOPへ


    このページのトップへ