楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

湯田中温泉 味な湯宿 やすらぎ クチコミ・感想・情報

湯田中温泉 味な湯宿 やすらぎ

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(382件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索


    湯田中温泉 味な湯宿 やすらぎのクチコミ・お客さまの声

    総合評価
    • 5.00
    • アンケート件数:382件
    評価内訳
    項目別の評価
    • サービス5.00
    • 立地5.00
    • 部屋5.00
    • 設備・アメニティ5.00
    • 風呂5.00
    • 食事5.00

    総合4

    投稿者さんの 湯田中温泉 味な湯宿 やすらぎ のクチコミ

    投稿者さん 2018-10-11 15:42:12

    10/6から1泊で利用しました。旅館は新しくはないけど清潔感がありました。予約を楽天トラベル以外のサイトで先にしていた時、問い合わせの返信が事務的で感じの悪い印象だったので、正直気分は良くなかったけど、ネットなどの対応に不慣れなのかも?と思い直し利用しました。年配のご夫婦でやっておられるようです。女将さんに湯巡り手形の事を教えてもらい、老舗の良いお風呂にも入れて満足です。宿のお風呂は、女湯はかなり熱くて入れませんでしたが、男湯の方はちょうどの湯加減で、中の雰囲気も良かったと言ってました。男湯、女湯は入れ替わりがあるようです。素泊まりに朝食だけ追加しましたが、夕飯は湯田中温泉駅付近でとろうと思っていたので、浴衣姿で出掛けました。慣れない下駄で歩くと案外時間もかかり、(駅まで8分と書かれていましたが)疲れました。駅までの街灯も少なく、土地勘のない所での夜道は分かりづらかったです。コンビニが宿から近いので便利でした。

    レビューを評価してください

    このレビューは参考になりましたか?

    不適切なレビューを報告する

    評価
    • 総合4
    • サービス4
    • 立地2
    • 部屋4
    • 設備・アメニティ3
    • 風呂2
    • 食事4
    旅行の目的
    レジャー
    同伴者
    家族
    宿泊年月
    2018年10月
    湯田中温泉 味な湯宿 やすらぎ 2018-10-11 17:05:17

    お客様には10月3連休の初日に朝食付きでご利用いただきました。お書き頂いたように最初ブッ○○○…から4名様料金でご予約をいただきましたので『2名様利用では割高ですよ』とお知らせ方々ご案内をしたところ、『よく確認して予約しなかったので今度は楽天さんから予約し直すので前者はキャンセルさせてください』とのお申し出がありました。そこで『そのサイトは当方からは処理できないシステムになっているのでご自身でお願いしたい旨、更に日が近づいているので急いでお願いしたい旨』のご案内のメールを差し上げました。事務的で感じが悪かったと言われましても状況からすれば当然と思います。人の感じ方はいろいろですが当方の事情もお察しいただきたかったと思います。

    久々に湯温の苦情をいただきました。久しく無かったご指摘でしたが、季節の変わり目ということもありますので再チェックをしたいと思います。ただ、お望みだった九湯めぐりをしたとしたら、当館程度の湯温で熱いなら湯巡りは無理だったでしょう。また浴衣姿での散策には渋温泉がお似合いだったでしょう。当館のような外れた立地の場合は尚更です。すみませんとしか言えません。
    また、お客様には当館の夕食をお召し上がりいただきませんでしたが、当館情報を取得いただけばお分かり頂けるように、『おもてなしと料理の宿、とりわけ夕食をお召し上がりいただいてナンボの宿』です。次回ご縁がありましたら是非お召し上がりください。
      あるじ 敬白


    このページのトップへ